« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

給料もろた

 

今日はブラスバンドの授業にレッスン、そしてバイトと

息つく間もない一日でした(-_-)

 

 

いきなり先生から電話あって急遽レッスン。

そらあんた忙しいやろけどー、、、

今週も予定通りの日にこれなくなったから今日来たんだって。

そうですかー。

 

 

バイト給料もらう。

 

なんか2週間に1回もらえるねんて。変なの。

けっこうもらえた!!!

なんかこれだけで普通に暮らしていけそうです。バンザイ。

バイト週3日とかやのにねー。イギリスバンザイ。けちけち生活バンザイ。

 

 

でもでも、カワキタは金の亡者系なので

一番初めに働いた1日分の給料が含まれていないことに気づきました。

 

そらきっちりもらわなあかん。

そんな自分が大好き。

 

 

できるだけにこやかにオーナーに報告。

あたりさわりなくトゲもなく。

 

向こうも特に嫌な顔もせず、チェックしとくよーって。

意外とええやつやんけー。

 

うん、てか給料の払い忘れってどうゆうこと?ありえん。

あー毎日がハプニング。中途半端にちっさいハプニング。

 

 

疲れた。

寝ます。おやすみなさいませ。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

お疲れマンディ

 

今日は月曜日。

 

一週間のうちでかなり忙しい日なんですけど

今日は授業2つお休み♪ 

 

  

せっかく朝走って学校きたのにー。

イギリス人はなんでもてきとうです。

 

 

週の始まりなのにしんどい!!

土日まるまるバイトやからやろなぁー。

バイトはまぁそんな苦でもないし

別に休まんでも平気やろ、とおもとったけど意外としんどかった!

 

まぁそのうちなれるかぁー。

 

 

 

Dsc00253

 

学校のパソコン。特に意味なし。

いつもお世話になっていますー。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

Black Dyke Band

   

やられた。

 

 

めっちゃうまかったよブラックダイク。

 

いやいや世界ランキング1位のバンドなんやから

そらそうよ、やけどもですね。

 

こんなにうまいとは思いませんでした。反省。

 

もちろんバンドとしてのアンサンブルもすごすぎやったけど

何より昨日光っとったんはソプラノコルネットの人。

 

 

28人から29人で組まれるブラスバンドの編成の中に1本しかない

ソプラノコルネットはバンドで一番高い音を受け持ちます。一人で。

 

なんちゅうかすごいねん。

音の鳴り方とかテクニックとか

その中で音楽表現もしちゃってるとことか。

高い音鳴ったらええや、で終わらん感じ。

当たり前やけど難しいんよね。

 

 

 

 

 

たぶん

 

『ピーター・ロバーツ Peter Roberts』

 

ってゆう人やねん。

有名人っぽい。

そらあんだけうまかったらねー。

別にソロとかがあったわけでもないけど

とりあえずめっちゃカワキタの中でヒットでした♪

ラッパ持たんと普通に街歩いてたら

ただのちょっと太めのはげたおっさんやのにねー。

 

 

 

まぁとにかくすっげぇコンサートでした!

楽しかった☆

 

 

 

 

もう楽器吹きたくてたまらん~(>_<)

ってなったのに今日は1日バイトでしたー。。。

 

 

 

明日からがんばろうーっと♪

 

おいブラックダイクっ!!!

おまえらよりうまくなったるからなー!!!

 

 

Dsc00252

 

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

今日はこれから

 

昨日の日記に少し登場した

 

『Black Dyke Band ブラック・ダイク・バンド』

 

の演奏会に行きます!

 

 

 

おらが街にあのブラックダイクがくるんだべよぉー

 

家から徒歩15分で世界のトップバンドが見れるのさ。

えげれす万歳。

 

 

おー今日もマニアック日記やんけー。

 

図らずとも毎日の日記が続きものになってるのが素晴らしいですな。

  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

わたぁし待ーつーわー

  

今日はレッスンでした。

 

そしてなんともタイミング良くうちの先生が

金管楽器ブランド『York』のカタログを持ってきはったのです。

 

 

今日の日記は昨日一昨日の日記を見てないと意味不明なはず。

 

どうもすいません。

 

一昨日 →英国金管楽器産業事情 前編

昨日  →英国金管楽器産業事情 後編

  

 

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

 

さてさて何をかくそう、うちの先生はヨークの立ち上げとともに

ヨーク専属プレイヤーにならはったのです。

 

楽器製作のアドバイザーみたいなね。

 

今日そのこともしゃべったけど

もうめっちゃヨークすばらしいよーみたいな感じで。

これはどうやらカワキタはヨークを買うことになりそうです☆

 

でも2月か3月まで待たなあかんと、、、。

まぁいいかぁー。

 

 

 

そいでやな、

なんかまた昨日の続きでしょうもない話になりますが、、、。

 

 

 

 

うちの先生は『ディビッド・チャイルズ David Childs』っていって

今イギリスで、てゆうか世界中で最も注目されてるプレイヤーなのね。

しかもまだ若いし。25歳。可能性無限大。

 

 

 

で、今イギリスの金管バンド界でダントツ人気のバンドが2つあるんです。

 

『Buy As You View Band バイ・アズ・ユー・ビュー・バンド』

 

『Black Dyke Band ブラック・ダイク・バンド』

 

この2つ。

イギリスで、てゆうか世界中でも金管バンドやってて

この2つのバンドを名前を知らん人は、、、おらんかなぁー?くらいな。

 

 

で、うちの先生デイビッドはこの内の1つ、バイ・アズ・ユー・ビューの首席奏者なわけ。

首席奏者ってのはユーホの中で一番うまい人ね、早い話が。

 

 

ほんでもいっこの方、ブラックダイクの首席ユーホ奏者は

 

『ディビッド・ソーントン David Thornton』

 

ってゆうこれまた25歳。。。。やったかな?わかんねー

でもデイビッド(うちの先生の方)と同級生なはず。

まぁなんしかすごい世代なわけさ。

 

他のトップバンドの首席奏者なんておっちゃんおばちゃんいっぱいおるのに

世界の2トップ、バイアズとブラックダイクの首席ユーフォニアムは

こんな若いお二人。これかなりすごいことなのです。

 

特に金管バンドで首席ユーホの役割は超でっかいの。

 

まぁその辺の話は長くなるのでまた今度。

 

 

 

 

 

はい、 前置き超長い。

 

 

ほんでですな。

 

先日、てか昨日か一昨日くらいのお話。

 

この2人のデイビッド、

名前が一緒なんは特になんの意味もないです。

デイビッドはイギリスで超ポピュラーな名前。

 

また脱線。

 

 

この2人のデイビッド、

2人仲良くドイツの工場までヨークの楽器を吹きにいかはったんです。

プロトタイプの試し吹き、みたいなね。

 

で、どうやらその楽器すごく良かったみたいなんね。

 

 

 

 

で!

 

これからは2人ともヨークの楽器を吹きます、と。。。

 

 

 

これってほんまにすごいことやねん。

 

今まではどのバンド見ても

ユーホはもちろん他の楽器だってみんなベッソンだったわけ。

少なくともイギリスでは。みんなおんなじ楽器つかったはるもん。

 

 

 

  

それが!!!

この2大トップバンドの、

しかも花形、プリンシパルユーフォニアム(首席ユーホの英語版)の2人が!

 

そろいもそろってベッソン以外の楽器を吹く!!!!

 

 

みたいなね。

 

 

 

 

 

こんなしょうもないことを熱く語る自分がステキ。

 

 

 

もうこらベッソンの時代は終わったのかもしれません。

また会社売りに出されたりしたらかわいそすぎる。

むしろクランポンつぶれるんじゃないのか(-_-) 

 

まぁベッソンの新しい楽器も吹いてみなわからんけどねー。

 

 

 

 

で、まぁディビッドにヨークのカタログも見せてもらい。

値段とかももう全部決まってんねん。

ベッソンより安いです。

ほんと発売目前って感じですな。

 

 

というわけで最近なんだかマニアック日記爆発ですけどそろそろ元に戻します。

 

それではみなさんごきげんよう。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

書けたらいいなと思ってました

 

さぁ書こう。

 

というわけで昨日の続き。

 

 

英国金管楽器産業事情後編 です。

 

 

昨日の記事(前編)はコチラ

英国金管楽器産業事情

 

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

さてさてそんな感じで会社としては倒産してしまったものの

クランポンさんに買い取ってもらい

無事そのブランドを保つことに成功したベッソンさん。

 

これでまぁ今までどおりまた英国金管楽器市場を独占か??

と、思われましたけど世の中そんなに甘くなかった。

 

 

  

 

 

 

ドイツにとある楽器工場があります。

 

『Schreiber Keilwerth (シュライバーカイルベルス)』

という木管楽器専門の楽器メーカーが所有するこの工場、

もちろん主に木管楽器を作ってますがその工場の一部で

ベッソンのために金管楽器のパーツも請け負っていたのです。

 

 

 

 

ベッソンがクランポンに買い取られた時、

もちろんこの工場の金管製作部もクラフトマンたちも一緒に買い取られるのだろう

とみんな思っていました。

 

 

 

 

しかしそうはならず。

正確には少しの期間だけ契約はしたんだけどそれは一時期的なもので

結局はその工場を手放しました。大人の世界の事情ですかねー。

 

 

クランポンはもともとの持ち工場での金管楽器製作を決定したのです。

まぁ製作のノウハウや技術者の一部は流れたやろけどねー。

 

 

 

 

 

 

で!

 

 

 

 

まぁそらこの工場は 

 

(ノ ̄皿 ̄)ノ ナンデヤネン!┫:・’.:: 

 

て感じになりますよね。そらなるさ。

 

 

 

楽器の元になる部分を請け負ってた工場やもんね。

この工場の作るパーツたちがベッソンの音を創り上げていた

と言っても言いすぎではないはず。

 

さらにもともとは木管楽器を作る工場で

金管楽器はベッソンのためだけに作っていたこの工場。

 

じゃあ金管楽器製作部はどうなるの?

 

といったところ。

 

 

 

 

それならば!

 

ベッソンの音はおれたちがつくるっ!!!

 

 

と、

言ったかどうかは知らんけれど、

この工場を持つドイツのメーカー、カイルベルスは

 

『York (ヨーク)』

 

という新しい金管楽器ブランドを立ち上げてしまったのです。

 

 

伝統ある英国ブラスサウンドをここに みたいな感じでね。

 

でも工場ドイツじゃん、というのは置いといて。。。

図らずともケンカ売っとるよね。ベッソンに。

 

まぁ企業の上が変わろうが楽器を作るのは現場の工場だから

ヨークの方がイギリスで古くから愛されているベッソンに近くなりそう。

 

 

 

そんな感じでこのヨーク、

ブランド立ち上げの決定からものすごい速さで楽器開発に取り組み

つい先日お披露目されたのです。

楽器の発売は来月から、という噂。

 

 

 

 

 

というわけで、

まだまだこれからどうなるかわからないけれど

今までどおりベッソンの一人勝ちな市場とは行かなくなりそうな感じで。

 

 

そもそもベッソンがつぶれた時に他のメーカーがこぞって

イギリス進出に力を入れ始めています。

 

特にヤマハ!!!

がんばってはるんです日本の企業。

 

てゆうかヤマハはもう

安いスクールバンド用の楽器は日本国内で売って

高い良い楽器は海外で売ろうみたいな構図が出来上がってる気がする。

 

だっていまだに「ヤマハの楽器なんてしょぼいからいやっ!」

みたいな人おるもんねー日本には。

ヤマハがどんだけ海外で認められてるかっちゅう話。

海外ブランド志向は日本人の基本能力ですな。

 

このヤマハ、つい最近コルネットの新製品もださはったし

ユーホの新製品もどうやら今開発中っぽい。

 

もし日本で金管バンドできたらヤマハで楽器固めたバンドにしたいなぁー

せっかく日本でやるのなら。

 

 

 

 

 

まぁいいや。超脱線。

 

そんなわけなのでこれからのイギリスの金管楽器産業、

全然どうなるかわかりません。

 

 

 

 

ということなので、

今はたぶんイギリスの中で一番楽器が手に入りにくい時期みたいです。

もうちょっと待てばほんと激しい競争が始まるんやろけどねー。

 

良い楽器がどんどん出てくるのはええけど、

ワタクシは早く楽器買いたいです。せっかく買うこと決まったのに。

 

んーまぁいいや。

昔からタイミング悪いのは得意技なんで。

ちょっと待とう。

 

 

 

 

 

というわけでまだまだこれからも続くであろう

『英国金管楽器産業事情』

気長に見守って行きたいと思います。

 

いろいろと話を聞いたり

ブラスバンド雑誌を読んだりして得た知識ですけど

そこら中にいろんな噂が飛び交いまくってますので

なんか間違ったこと書いてたらごめんなさい。

 

 

 

おしまい。

 

Dsc00248

   

イギリスには何冊かブラスバンド専門誌があります。

すごいよねー。

 

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

英国金管楽器産業事情

  

そんな感じでこのお話。

 

 

最近のイギリスの金管楽器産業はちょっと大変なことになってます。

 

 

前にも書いたけど最近ワタクシ楽器を買いたいな、と思っていまして。

けどイギリスでは今たぶん一番楽器が手に入りにくい、

てゆうかさがしにくい時であると思われるのです。

様々な楽器屋さん事情により。

 

 

そんなこんなで今日はだらだらと長くてちょっとつまらないお話です。

 

  

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

  

 

イギリスには『Besson (ベッソン)』という金管楽器メーカーがあります。

 

イギリスの、特にブラスバンドをする人にとっては一番なじみの深いメーカーで

このブランド以外の楽器を使ってる人はかなり珍しいです。

ほんのたまにヤマハを見るくらいかな。

ヤマハはすごいんですよー。日本の誇り。

 

 

 

そんな感じでベッソンは問答無用で英国金管バンド界のシェアを独占。

金管バンドのサウンドはベッソンから創られている!!!、、、のかなぁ、くらい。

 

 

 

ところがそのイギリス人の金管楽器を一手に引き受けるベッソン、

 

昨年なんと 倒産 してしまったのです。

 

えらいこっちゃー。

 

 

そらイギリスブラスバンド界にとってもえらいこと。

なんせこのベッソン、楽器はもちろんのこと、各種大会のスポンサーになってたり

バンドなり個人なりでこの会社からの恩恵を受けている演奏家だって多数。

 

 

 

 

 

で!

 

しかしまぁいくら潰れようが負債を抱えようがそこは大手。

その後、フランスに本社を構えるこれまた楽器界の超巨大企業、

『Buffet Crampon (ビュッフェ・クランポン)』

がこのベッソンを買い取ってくれはったのです。

EUヨーロッパ連合すばらしいですな。

 

そしてベッソンは、クランポン社の中のベッソンブランドとして

その名前も世に残ることになったのです。

おめでとうございました。

 

 

 

 

で、このニューベッソンから最近やっと

新しくユーフォニアムが発売されたのですよ。

 

「めっちゃいい楽器だよ!!!」とか

「あんまり良くないよー。。。」とか

噂は様々。

 

とにかく吹いてみたいんだけどまだあんまり出回ってないわけさ。

 

買うの決めたからには早く買いたいんだけどなー。

 

 

 

まぁそんなこんなで別の会社の傘下になったものの

伝統あるベッソンは存続することになりました。

 

これでしばらくはまた安泰かなー♪

これからもイギリス人は、いや金管バンドはベッソンだー!!!

 

 

 

 

と、

 

 

思いきや!!!

 

 

ここでまだまだ事件が!!!!!

 

 

 

 

ごめん。おおげさ。

 

せやけどまだこの話には続きがあるのですー。

 

てゆうかガチで現在進行形のお話やしね。

 

 

疲れたのでまた明日続きを、、、、

 

 

書けたらいいなぁ、、、。

  

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年1月24日 (水)

今日の朝ごはん

 

そんな前日の予告通りにブログかけるような賢い子ではないです。

 

 

なので今日のブログは朝ごはん。

 

Dsc002491

 

トースト with プチケーキ

いや、むしろプチケーキ with トースト

 

どっちでもいいや。

なんかね、冷凍のやつを自然解凍して食べる系のケーキなんやけどね、

クリスマスに売り出されてたやつの売れ残りなんよ。

 

こんだけあって200円。

一気に食べたら幸せかな、って。

 

 

でも無理でした。 

 

 

 

なぜならまずかったから、、、。

 

 

イギリスでは甘いものが普通にまずかったりしてびっくりします。

別に甘すぎるから、とかじゃないの。

純粋にまずいの。

その原理がわからん。

 

 

もったいないので明日もがんばって食べます。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

うざい

 

なんか昨日

イギリス金管楽器産業事情、みたいな

超長くてつまらん文をだらだらと一生懸命書いたんやけど

書き終えた後にブログシステムのメンテナンスみたいなんが予告なしに始まって

セーブできんまま全部消えてしまいました。

 

 

ココログ最悪。

 

また気が向いたら今日書きますー

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月22日 (月)

おなかいっぱい

 

食べまして。

 

バイトでしたけど働きに行ってるのか食べに行ってるのかわからんくらい。

 

いや、うそです、ちゃんと働いてます。

 

 

 

せやけどさ、だってただ飯。

 

自分の分はなんぼでも勝手に作って食べてええねん。

 

まぁね、作り方覚えなあかんからね、といいつつ。

実はとっくに覚えてまーす。

 

あーまだおなかになんかおる。

 

食いだめとかできたら人間便利な生き物なのにねー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月21日 (日)

チャレンジ部

 

概要

日ごろの疲れを文明の利器で癒す。

 

必要経費

わかんね。100円くらい??

 

用意するもの

シップ。ハサミ。疲れた体と心。

 

必要人数

もちろん一人。

 

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

前にも書いたけどイギリスにシップはあんまりないのです。

イギリス人は筋肉痛とかならないんだよ。きっとそうだ。

 

でもボクは日本人です。

 

これまで大活躍してきたシップも残りわずか。

ちょっと使い方を考えなあかん時期になってきました。

 

 

 

 

 

な、の、で、

 

 

ここらで満を持して一番疲れてるであろうところに貼ってみよう。

 

 

 

金管楽器奏者が一番使う筋肉。

 

 

それは、、、

 

 

 

クチビル!!!

 

 

 

Dsc00238_1

 

可動式。息もできます。がんばって切り貼りしたもん。

 

Dsc00237_1

  

気持ち悪いにもほどがある。われながら。

 

 

 

 

 

そもそも金管楽器の人は唇の筋肉がどうだー、とかよく言わはるけど、

ほんまに唇なんかに筋肉があるんか?っちゅう話ですよ。

 

 

 

いやあったけど。

 

めっちゃ来た。

 

なんか肩とかに貼るよりはるかにあのスゥーってする感じが来おった。

 

 

こりゃあ朝起きたらえらいことなっとるぞへっへっへ

てな感じでベッドへ。

 

 

、、、、、

 

 

 

寝れません。

 

スゥーをとおりこしてヒリヒリ。いやむしろビリビリ。

 

あれ?涙??

 

 

 

 

 

イヤイヤここまで来てひきさがるわけにもイカン。

がんばれおれたち。

 

おれはこいつを乗りきって快適な楽器ライフを手に入れるんだ!

 

 

 

 

で、次の日楽器を吹いてみた。

 

なんかめっちゃ唇の筋肉ほぐれとるんよ。

しばらく今までどんな唇の形で楽器吹いてたかわからんかったくらい。

 

なのでしっかりウォーミングアップをして、、、

 

楽に吹けるようになったっ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

のかなぁー?

 

 

 

おしまい。

 

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

結果

・唇に筋肉はある。

・そしてシップは効いた。でも睡眠不足でプラマイゼロ。

 むしろマイナス。

・なぜか口の水分を全て奪われます。

・シップは唇に貼るようにはできていない。

・医薬品は用法用量を守って正しく使いましょう。

 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

よーく考えよー

  

そんなこんなで今日は今学期初のレッスンでしたー。

 

やっぱりね、当たり前やけど先生うますぎ。

なんか子どもみたいやけど

『あんな風に吹けたらなぁ』

って思ってしまうー。

 

いやまぁそこをがんばらなあかんのやろけどさ。

がんばれおれたち。

 

 

 

 

 

なんか楽器を新しく買うかも、といったところ。

 

だって楽器変えたらうまくなるんだもん。

 

 

はっきり言って大金なのでそんな理由で買うとか頭悪いにもほどがある。

 

まぁやっぱりそれなりには悩んだけど結局のところ頭悪い子でした。

 

 

 

 

留学生はローンとかで払えへんねんて。

なので親に日本の銀行でお金借りてもらって

そのローンをこっちで働いた自分のバイト代で返していこうと。

もちろん日本帰ってからも返し続けなあかんけどねー。

 

てゆうか親に生活費もろてるあたりローン自分で返すもなにもないけど。

 

 

人間親に恵まれるのが何よりの幸せかもねー、、、

 

朋はあなたたちの子に生まれてほんとに幸せです。

いつもありがとう。

 

こんなことこんなとこに書くことしかできませんけどねー

 

 

 

 

 

 

で、楽器探し中ですけど、、、

 

今日市内の楽器屋さんに電話してみた。

 

『今ユーフォニアムは1本もおいてないです』

 

しゅうりょーう。

 

 

ロンドンとかまでいかなあかんかもなぁー。

 

片道3時間。

 

むーりー。

  

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年1月19日 (金)

嵐の夜に

 

がんばって向かい風に押し戻されながら学校来たけど

今日のレッスンはなくなりました。

 

 

先生の家の電気が止まったから

電気屋さん来るの待たなあかんということで、、、。

 

 

新婚さんで家建てたばっかりやしなー

電気ないとかかわいそすぎ。

強風で電線きれたとか??

 

 

 

 

 

あー、、、、デイビッド(先生)

 

 

 

 

あなたこれから世界一になろうって音楽家なのに

 

 

 

 

 

なんて庶民的なんだー 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年1月18日 (木)

今日は朝から

 

嵐。

 

学校行くのめんどくせー。

 

てゆうか外歩けません。 

 

Dsc00246

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

ねむい

 

常にねむい。

 

病気かっていうくらい。

 

授業はりきって一番前の席に座って

はりきってまるまる寝とったー。

 

睡眠時間はしっかりとっているはず。

 

うーん。

集中力かなー

 

もうちょいがんばろー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

ボクらの未来

 

今日は金管バンドの授業の日♪

 

 

毎週練習する曲が増えてくんです。

初見で吹けへんからほんま大変。

 

でもほんまええ曲ばっかりで楽しい。

とにかく好きな曲ばっかりやねん。

 

指揮者の選曲の好みが自分にぴったりなのか

ブラスバンドの曲がいい曲ばっかりっちゅうだけなのか。

 

 

確かに金管バンドの曲はけっこうすごい作曲家がかいてたりするんよ。

 

 

 

オーケストラとかさ、メジャーな合奏形態のための曲って

もうすでにほとんど限られてるのね。

だってほんとに昔から有名な人無名な人、たくさんの作曲家が

山ほど曲かいてるんだもん。

いまさら新しいレパートリーなんて出ようがない。

演奏会とかでも古くからのレパートリーしかやらんもんね。

ベートーベンとかチャイコフスキーとかさ。

 

 

でも金管バンドはまだまだこれから。

まだまだレパートリー広げていきたいから

プレイヤーは作曲家に新しい曲を依頼するし

作曲家もその開拓中のフィールドで自分の個性を思いっきり発揮できるし。

 

やっぱりどんな演奏形態をとっていようが

作曲家がいんとなんもできひん生き物なんよ。演奏家ってのは。

当たり前やけど。

 

やし今こうやっていろんな作曲家が金管バンドに注目してて

リアルタイムでどんどんステキな曲がでてきてさ。

 

 

これからまだまだ発展すると思うんだけどなぁー。

もちろん日本でもね。 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

日本男児

 

朝ご飯は寿司でした。

 

お昼は寿司です。

 

今日の晩御飯はお寿司だよ、わーい。

 

  

日本人のカガミですな。 

 

でも飲み物は紅茶です。すいません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

スシボンバー

 

昨日夜いきなり電話かかってきて結局今日もバイト。

 

朝10時から夕方5時まで働いて休憩なしやねん。

狂ってる。

 

 

でもその分ひまなときに勝手にご飯つくって食べてええよーみたいな。

その分も時給つくわけやしお得よね。

さぼろうと思ったらいくらでもさぼれるし。

 

けど日本で働くことになれた身にはつらい。

がんばってしまうもんね。

 

日本でバイトしたことあれば外国でバイトなんて楽勝ですよみなさん。

 

 

というわけで7時間。

つかれたー(;_;)

 

 

お寿司いっぱいもろてきた♪

 

Dsc00243_3

 

 

 

うん。。。

 

 

 

どうやって食べきったらいいのかしら。。。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

働いてみた

 

なんかバイトを始めてみました。

 

だって家賃払えなくなってきたんだもの。

かわいそう。

 

はっきり言って、

こんな遠い国まで来てわざわざバイトに時間費やさんでも、、、

と思っていました。

 

でも生きていけないので仕方がない。

もちろん日本に帰ってしまうわけにもいかんしねー。

 

 

というわけでお寿司屋さん。

『ジャパニーズフードショップ』

とは名ばかりで従業員はほぼ中国人でした。

 

そんなとこで働く気はあんまりなかった。

でもいろいろ申し込んでやっと来た仕事がこれだったんです。

まぁ日本食食べれるからいいかなー、みたいな。

 

でもまぁみんないい人やったし

オーナーはちょっときもめやけど

まぁいいかぁ。

 

まかない日本食やし。

予想通り日本とちがって超適当で

ひまになったら勝手につくって食べる、みたいな。

でもまぁ楽しかったです。

 

イギリスは最低賃金でも時給1200円くらいやねん。

その分税金が高いんやって。

やし税金とられん程度にちょっと働くくらいやったらお得よね。

まぁその分仕事はかなり見つかりにくかったー。

外国人やし余計に。

 

でもなんか週1でしか入れへんらしい。

 

こんな時間しか空いてなくてもこまるんだよねー

ってぶちぶち言われました。きもめ中国人オーナー。

授業あるししゃあないやんけー

じゃあ雇うなよ(-_-)

あーぼちぼちと他の仕事もさがそう。

 

あーつかれたー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

今日も朝ごはんいっぱい食べてきた。

 

朝6時に起きて10時半からの授業に遅刻しました。

意味わからん。

 

 

 

いまだ休みぼけかも。

でもでもなんだか楽しい感じで。

時間もあっちゅうまに一週間が過ぎました。

こんな感じで気が付いたらもう帰国してるんだろうなぁ。

 

今はたぶん充実してるってある程度思えてるんやろけど

帰国後に振り返ったときにどう思えるかが重要やんね。きっと。

まぁせっかくやしまだまだがんばってみようかなぁー。

 

 

今日はこれから金管バンドの授業。

今はそこで演奏するのが当たり前になってしまっているけど

日本にいたときはでっかい夢だった本場イギリスのブラスバンド。

 

 

これぞ初心を忘れずってことよね。

いいことゆうじゃん日本人。

がーんばろっと。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

風と雨

 

「今日の天気は風と雨です。」

 

朝ラジオの天気予報がゆうとった。

 

 

 

家の扉を開けてみる。

 

 

 

 

 

バターン!!!

 

開けたドアが風に吹かれて襲ってきた。

頭打ちかけ。でもよけた。

 

 

尋常じゃない。風が。

 

なにこれ?イギリスではこれが普通に風と雨の天気ですか?

台風レベルよこれ??

 

 

 

当然のごとく学校行く気なくなる。

 

朝ご飯いっぱい食べる。

 

雨降りだす。

 

そろそろ学校行きたい。雨はやみそうにない。

 

雨やまず。

 

しゃあなし。

 

 

はかったかのように常に追い風。

 

体の前半分ずぶぬれ。

 

傘役立たず。

 

道中半分過ぎたくらいでいきなり晴れる。

 

むかつく。

 

学校到着。ヒーターで靴と靴下かわかしながら裸足で練習。

 

おつかれさまでした。

 

Dsc00239

 

水はけわるいにもほどがある。

 

Dsc00240

 

ドコヲ通レバ良イノデスカ?

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

あっちゅうま

 

気づいたら新学期が始まってもう3日目。

 

 

休みボケはなおりません。

今日は実技系の授業がないからさらに気がぬけます。

昨日は金管バンドの授業があったのでなんとか。

今日は無理。

楽器より英語もっとがんばらなあかんのになぁー。

まぁいいや楽しいし。

 

 

金管バンドめっちゃ楽しかったのです。

やっぱり一人でネクラに練習より合奏の方が楽しいよねー。

他の生徒たちも久々に会ってみんな元気そうやった。

みなさん冬休みなかなか楽しんだようで。

私は退屈でしたすいません。

 

 

今学期もきっとあっちゅうまに過ぎるんだろうなー

 

がんばろうー

 

Dsc00229

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

新年早々

 

やってしまいました。

 

 

 

休み前に楽譜を学校の図書館から借りてたのね。

まぁその楽譜は全く練習されずに終わりましたけど。

まぁいいや。

 

ほんでその楽譜を学校の生徒が楽器とかいっぱい置いてる部屋に

置きっぱなしにしてたわけさ。持って帰らず。

 

そして新学期が始まり登校。

 

楽譜ありませんけど。みたいな。

 

 

 

 

返還期間が今日までなんやけどそれ過ぎるとお金払わなだめなんですよ。

イギリスでは。学校の図書館のくせに。

1日過ぎるごとに1ポンド(220円くらい)ずつたまっていく、と。

紛失なんてことになればもちろん弁償。

金の亡者イギリス。

 

 

 

そんな金はないっ!!!

 

 

 

 

昨日からばかほどさがしました。

 

いや、今日の午前中に見つかりましたけどねー。

 

 

部屋中ひっくり返して他の生徒に変な目で見られたおし。

それでも金管の生徒は助けてくれんねん。

 

いろいろ図書館の人に聞いてくれたり、

今日は金管の生徒みんなが集まる授業やったから

授業のときにみんなに『もし見たら教えてー』ってゆうたら

みんなからいろんなアドバイスもろた☆

 

ほんで結局

『もしかしたらすでに誰かが図書館に返してくれてるかもしれない』

ということになって友達と図書館へ。

 

 

 

 

 

返されてたわけですよ。

 

 

 

 

誰がそんなことしたんか謎。

不思議すぎる。

 

 

はい、おつかれさまでした。

 

今年もいっぱい頼ります。

みんなありがとうー♪

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

ついに

 

今日から学校!

 

終わってしまえば休みも短かったなー。

 

 

ちゃんと早起きして朝練習もした☆

しかも今日はいきなり週で一番授業の多い日!

 

がんばるぞー!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

お金がない

 

ので働こう。

 

 

昨日バイトの面接にいってきましたー

 

イギリスで職探しはけっこう大変みたい。

けっこういろいろ申し込んだけど面接までいったんは初でした。

それもだいぶ前に申し込んだとこからいきなり電話かかってきた。

たぶん運なんだろう。

 

なんかお寿司屋さんやけど中国人が経営してんねん。

あやしすぎ。

 

まぁでもお金がもらえばなんでもええので

笑顔ふりまいてきました。

 

受かったのかいまいち良くわからんま

次はパスポートのコピーと入れる時間書いてもってきてー

で面接終わり。

中国人めっちゃ愛想わるいし。

お昼に入ってくれな意味ないんだよねー

ってゆうてはった。

学生なんですけど??

 

 

これで落ちたらむかつくぜー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 6日 (土)

充電期間

 

そうだ今のこの期間はただだらだらしている訳じゃないんだ。

 

新学期に向けての充電期間なんだ。

 

今休んでおかなきゃどうするんだ。

 

よし、だらだらしよう。

 

 

 

 

そんな言い訳を用意して

 

今日ものんびり過ごします。

 

 

Dsc00228

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

ひますぎて

 

何も書くことがございません。

 

じゃあ書くな、とは思います。

 

 

思いますけどさー

せっかく何ヶ月も1日もとぎれずこれ書いてるんだからさー

みたいな。

 

 

 

まぁお休みなのでね。

 

 

てきとうにパソコンして

てきとうに練習して

てきとうに英語の勉強して

てきとうにご飯つくって食べて

てきとうにシャワー浴びて

てきとうに寝ます。

 

 

あーすばらしい生活。

 

Dsc00227_1

 

てきとうに家の玄関口から写真をとってみる。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

郵便局へ行こう

 

この前家族に出したのに戻ってきてしまったポストカードさん。

 

 

郵便局で尋ねたら差出人とあて先を書く場所が逆だったんだよって。

へーそんなもんに決まりがあるんだー。

勝手に機械で郵便番号読み取りおるんやて。

 

それでもさーエアメールくらいさー。

切手も高いしエアメールの印もあるし

同じ国内の自分ちに返ってくるとかさ。

 

 

まぁいいや。

ほんでこのまま郵便番号消しといたら大丈夫だよってゆうねん。

それでもっかいポストに入れてって。

 

まじで?消印ついてるやん?

でも『大丈夫。』って。

 

じゃあいいや。

 

 

 

んでポストに入れて次の日。。。

 

 

 

またもや我が家で再開。ポストカードと。

 

 

 

今日文句言いに行く。

 

今度は住所全部消される。

 

 

おいっ!今度はもう家に戻ってもきいひんやんけっ!

 

 

 

無事日本にたどり着いてくれますように。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

休んでいい日

 

に今日はなりました。

そう決まりました。

 

 

今日はなにもしてはいけないのです。

だらだらしてください。

 

外国まで来てなにしてんの?とか思ったらいけません。

よしぼーっとしよう。

 

 

新学期始まったらがんばりまーす☆

 

あー気楽な人生。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

久々に

 

大学に来た。

 

昨日までずっと閉まってたんです。

学校始まるのは来週からやけど、もう世間は休み明け。

みんなお仕事始めたはります。

大学にはだれもいませんが、、、。

 

 

みんな早く帰ってこーい!!!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

Happy New Year

  

Dsc00222_1

 

きたよきたよ2007☆

 

お正月を迎えようとする街は大騒ぎっ!

 

Dsc00210

 

Dsc00211

  

Dsc00215

 

そして2007年の始まりを告げる花火が街中のいたるところから。

 

Dsc00221

 

Dsc00223

 

おめでとうー!!!

 

 

 

Dsc00209

 

またいつかここで新年を迎えたいものです。

 

今年もがんばるぞー!!!

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »