« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

出発

 

これからイングランドにあるバーミンガムっちゅうとこにいってきますー

 

ヨーロピアン・ブラスバンド・チャンピオンシップっていう

ヨーロッパ各国の代表が競い合うでっかい大会があるのです。

 

んでその中のイベントとして開催されるソロのコンテストにでてくるの。

 

楽しく演奏できたらいいな☆

 

 

吹くのもきくのも楽しみだー!

 

  

んじゃいってきまーす。

 

 

Dsc00226

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

成し遂げた

 

とりあえず提出物はこれで全部出したはず!

 

 

出す前に先生や友達に確認してもらってるし

きっと問題ないはず!

これで後は学年末のリサイタルをのりきれば卒業ー!!!

 

 

長かった。。。

 

 

いや、短かったかも。

 

 

 

まぁてゆうかリサイタルが勝負なんでまだこれからですな。

 

でもとりあえずおつかれおれー!

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

突然ですが

 

はい、ここで問題です。

 

Dsc00001_1

この白いかたまりなぁーんだ?

 

ブー。はい、時間切れ。

 

答えは氷でしたー。

とけるまでお皿洗えないですね。

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

晩御飯をね、つくろうと思ったんですよ。

 

でもね野菜がなかったからね、

あーそうだだいぶ前に買った冷凍のミックスベジタブルがあるぜ

と思って冷凍庫を開けたのさ。

 

かなり久しぶりやったのね。

普段冷凍食品は全然つかわんから。

 

そしたら、、、、

 

軽くとけてるんよね。中身のものたちが。

 

きゃー

 

 

 

 

まぁそんな感じで原因はあいつさ。

氷やったのです。

 

たぶんこいつは長い月日を経てちょっとずつ育ったんよ。

そして育ちすぎて冷凍庫のふたを開けてしまいおったんよ。

まぁそうなる原理がわからん。

 

 

たぶんふたが開いてしもたのはつい最近やと思うねん。

とけてるのは表側にあるやつだけで

奥の方にあるやつは全然大丈夫やったので。

とけてるっちゅうてもまだ全然冷たかったし。

 

 

 

 

 

 

しかしながら、

 

しかしながらですよ。

 

 

ハウスメイトたちはね

 

毎日冷凍のポテト食べとるんですよ。

 

おれは知ってる。

 

 

とりあえずここまで放置しておく意味がわからん。

冷凍庫あけたらあの氷に気付くやろ。

 

 

 

 

 

もうマジギレで氷をけずるけずる。

 

 

永久凍土。

 

 

スプーンで発掘。

 

てゆうかむかついたので

お湯沸かして思いっきりかけてみた。

 

 

なんかでかい氷は熱湯にも勝つっちゅうことを学んだねー。

 

 

 

まぁそんなこんなでやってるうちにあのでかい氷が

ガッとはずれたわけですよ。

 

めっちゃ気持ちよかった。

 

 

 

 

 

 

イギリスのハウスシェアっちゅう文化はすごいと思うのですよ。

見ず知らずの人間といきなり一つの家に住むなんて

ネクラ人見知り人間不信な日本人にとったら考えられんよね。

けっこう素晴らしい文化やと思う。

 

せやけど苦痛になることも多々。

自分の責任の範囲外でもいっぱいしないかんことでてくるし。

 

そんな自分もきっとどっかで迷惑かけてるんだろなぁー

なんせそんなグチを今ハウスメイトのパソコン使って打ってるわけですし。

 

 

まぁいいこともあればわるいこともあれば、ちゅう感じですな。

 

Dsc00002

 

そしてまだ氷は残る。。。

 

とりあえずふたがしまったのでもういいです。

床はびしょびしょだけどもういいです。

 

全部やったら確実夜なべ。

このくそいそがしいのに。

 

おやすみなさーい。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

ふぁいとも

 

ファイト、トモ。

 

はい、きもい。 

 

 

昨日は朝からソロの本番して、まぁ適当にこなして

レッスン受けて、先生と楽器の相談したり、

学年末実技試験のプログラム決めたり、あーだこーだ。

 

 

今日はひたすらパソコンの前で論文、作文。

 

明日までにそいつら提出して、

試験のプログラムも提出して、

来週ソロのコンクールに行くのでその分の学校欠席届だして、

あー練習もしなきゃ。

 

 

しぬー。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

息つく間もなくて

 

こまります。。。

 

 

今日は大学にユーホのうまい人が来て

その人が教えてくれる公開レッスンというものを受けました。

ユーフォニアム専攻生は全員受けないかんかったのです。

 

その特別講師さんは、、、名前は忘れたねー。

マイケルさん。たぶん。

グライムソープ・コリアリー・バンドっちゅうかなりうまい金管バンドで

首席でユーホ吹いてる人なんだって。

全く知りませんでしたすいません。

 

 

んでまず朝から大学の金管バンドでその人のソロの伴奏をして

バンドにゲストのソロ吹く人が来たらこうゆうことに気をつけて

演奏するんだよ、みたいな授業。

すげぇうまかったです。

 

 

で、午後から公開レッスン。

 

はっきり言うとね、うちのユーホの先生と金管バンドの指揮者の方が

今日来たゲスト講師の人より断然すごい人なのです。

先生と指揮者はチャイルズ親子っちゅう

両方とも世界に名をはせるユーフォニアム奏者ですので。

そんな人らが普段教えてる学校に特別講師で来るなんて

ものすごいプレッシャーやと思う。

 

けどなんだか演奏も指導も自信に満ちてて。

いや実際うまかったと思うー。

やっぱりイギリス、いろんなすごいプレイヤーがいるもんだ。

 

なかなか勉強になった一日だったのです。

 

そして明日もソロの本番なのです。

 

まぁいいやー

ふぁいとー

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

正念場

 

いきなりですが正念場。

 

今週中に作文出さないかんし

来週はソロのコンクールだし

バイトはしないかんし

その他いろいろあるし

どれから手をつけたらええかわからんし。

 

 

それなのに

 

 

作文の準備なんもしてなかったし

英語もできんし

楽器も吹けんし

体はだるいし

頭はまわらんし。

 

なぜこんなにやること貯めていたんだろう。

しんどくなることはわかっていたはず。

 

 

 

 

うーん。

 

なんていつもどおりなんだ。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

さぁさぁさぁさぁ

 

ウェールズにもどってからここ最近全力でだらだらしてました!

休憩したおし。

 

なぜなら日本に帰国中休む間もなく遊びたおしたから!

とにかく遊んだ。

大好きな人達に会ってきた。

きっとリフレッシュしとるはず。

 

 

明日から留学生活最後の学期が始まります。

 

卒業できるのかおれ。

 

がんばるぞー!!

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

宣伝活動中♪

  

英国金管バンドサマースクールのお知らせ
 

イギリスにて毎年行われております金管バンドのための2つの
サマースクールが今年より大々的に日本からの参加者を集う こととなりました。
 
そのため各サマースクールの主催者様のご意向により、
今回数人の日本人留学生が日本から来られる皆様のお手伝いを
させていただくことになりましたので留学生を代表して私、
Royal Welsh College Music and Dramaに在籍しております
川北朋からサマースクールの概要を紹介させていただきます。
 
 

今回ご紹介させていただきます2つのサマースクールは
イギリスの中でも最も大規模であろう金管バンドのための講習会です。

双方のサマースクールともに長い歴史を持ちこれまでたくさんの
受講生を輩出しています。
また、大人から子どもまで参加できるフレンドリーな体制にも関わらず、
講師陣には現在英国で活躍する各楽器のトッププレイヤーを迎え、
その質の高い指導は、毎年多様なレベルの参加者に満足されています。

それぞれ一週間と短い期間ですが、各講師による個人レッスン、
アンサンブル体験、そしてブラスバンドでの合奏、聴衆を集めた
コンサート等、英国の伝統的な音楽を充分に満喫できる
プランとなっております。

 
ブラスの国イギリスで本場の金管バンドを体験してみませんか?
 

 

 
8月5日~8月11日
International Brass Band Summer School in Swansea
 
音楽監督 ロバート・チャイルズ、ニコラス・チャイルズ
ゲスト講師 フィリップ・ウィルビー(作編曲)、
ピーター・ロバーツ(ソプラノコルネット)
講師陣 リチャード・マーシャル、イアン・ポートハウス(コルネット)、
オーウェン・ファー(フリュ-ゲル・テナーホーン)、
ブレット・ベーカー(トロンボーン)、
ディビッド・チャイルズ(バリトン・ユーフォニアム)、
スティーブ・シークス(テューバ)、
アラン・ハーガン(パーカッション)
 
費用 350ポンド 宿泊費、朝夕食込み

公式ホームページ(英語) http://www.ibbss.com/


 
8月12日~8月18日
Uppingham Brass Band Summer School 2007
 
音楽監督 リチャード・エヴァンス
講師陣 アラン・モリソン、ブライアン・テイラー(コルネット)、
オーウェン・ファー(フリューゲル・テナーホーン)、
ニック・ハドソン(トロンボーン)、
ディビッド・チャイルズ(バリトン・ユーフォニアム)、
スティーブ・シークス(テューバ)、
ポール・ラベットコーパー(パーカッション)
 
費用 370ポンド 宿泊費、朝夕食込み
 
参考サイト(英語) The Brass Heraldより 
http://www.thebrassherald.com/news0459.htm


 
 
・イギリスまでの渡航(飛行機のチケットの予約等)に関しましては
 参加者各自の責任にてお願い致しております。

・皆様の日程に合わせてお好きなサマースクールをお選びください。
 もちろん両方に参加していただくことも可能です。
 


どちらのサマースクールにも私ども数人の日本人留学生が
参加致しますので空港からの交通やレッスンでの通訳等に
おいてサポートさせていただきます。
 
参加者の皆様方にできる限り気軽に英国の金管バンドの魅力を
楽しんでいただくことができればうれしく思います。

現在ブラスバンドでご活躍中の方も経験のない方も
興味をお持ちでしたらぜひご検討ください。

 

 
英国ブラスバンド留学生のウェブサイトにおいてこれらの
サマースクールについて詳しく紹介させていただいていますので
よろしければぜひご覧ください。
http://brassband_uk.rakurakuhp.net/
 
 
参加ご希望の方のお取次ぎ等もお手伝いさせていただきますので、
参加方法の詳細、またその他ご質問等ございましたら
上記のホームページかEメール tomokawakita@mail.goo.ne.jp まで
どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

もし来てくだされば私カワキタトモが精一杯のおもてなしをさせていただきます♪

金管バンドに興味のある方はぜひ!!!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

だらだらと

   

天気が良いので公園で練習してみる。

 

Dsc00365

 

Dsc00362

 

真ん中にリスが!見づらい!!!

 

Dsc00363_1

 

Dsc00364

 

イギリスの桜がきれいだとなんだかむかつくのです。

日本人としては。

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

当たり前のことだけど

   

Dsc00361

 

春になってた。

 

 

ほんの2~3週間で別世界。

 

あったかいー☆

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

帰ってきました。

 

ただいまイギリス。

 

 

 

しばらく日本に帰っていました。

 

 

日本食たらふく食いました。

 

温泉行きました。

 

桜も見ました。

 

実家のパソコンこわれとってブログの更新は一切しませんでした。

 

とにかく遊びたおしました。

 

日本満喫。

 

 

あーリフレッシュ☆

 

 

Dsc00351

 

Dsc00356

 

Dsc00353

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »